久留米絣の魅力

着る程に馴染む、風合い

肌なじみの良い、綿織物独特の素材感は、久留米絣の大きな特色です。着れば着るほど、洗えば洗うほど、心地よさと風合いが増していきます。絣の芸術性もさることながら、綿素材の優れた実用性をも併せ持つ、他にはない魅力があるのです。

着る程に冴える、藍色

 久留米絣は、純正の天然藍を使って、50回以上繰り返し染め上げます。洗うたびに紺色が冴え、白色とのコントラストが一層美しく映えます。時とともに藍の変化を楽しめるのも、久留米絣独特の魅力といえます。素朴な中にもキリリとした色合い、そして藍の香りは、多くの人を惹きつけてやみません。

着る程に深まる、愛着

 およそ30工程、数ヶ月にも及ぶ製作期間を経て、ようやく生み出される久留米絣。人の手のぬくもりが、糸の一本一本にこめられています。現代では失われつつある何かを、実際に手に取り、着て感じてみてください。大切なものを思い出させてくれるはずです。

お手入れ方法

普段のお手入れ

 綿素材でできた久留米絣は、ご家庭で手軽に洗濯ができます。最初の数回は、色落ちする可能性がありますので、単独洗いをお勧めします。中性洗剤を使って手洗いし、よくすすぎます。軽く脱水した後は、裏返して形を整え、陰干ししてください。

傷みにくい洗濯方法

 藍染の自然な風合いを守るためにも、洗濯の際は、漂白剤や蛍光剤の入った洗剤を使用するのは避けてください。優しく手洗いすると一層長持ちします。乾燥機の使用や直射日光は、生地の傷みを早めますので、必ず陰干しを。

長期保管の際の注意点

 天然素材で染めている久留米絣は、色あせの原因となる太陽光線が苦手です。長期保管の際は、直射日光の当たらない、暗い場所にしまってください。着て洗うたびに風合いが増しますので、定期的にお召しになることが、良い状態を保つ一番の方法もしれません。

© 2021 久留米絣協同組合|重要無形文化財「久留米かすり」の歴史と伝統